世界難民の日'12関西集会HPへようこそ ここをクリックするとトップページに戻ります
賛同のお願いのページへ 資料目次のページへ 関西集会実行委員会の構成団体などの紹介ページへ

集会概要   開催にあたって 新着案内 English Page

  ◆ 集 会 概 要 ◆

 集会は無事終了しました。参加された皆様、ありがとうございました。
    
集会報告はこちら

  講演とパネルディスカッションの映像が難民ナウさんのご協力でアップされました。

     基調講演 キム・ジョンチョル弁護士        パネルディスカッション


  日時:2012年6月30日(土) 12時半〜4時半 (12時開場)

  場所:
大阪市立住まい情報センター  3Fホール
      大阪市北区天神橋6丁目4-20  TEL. 06-6242-1160
      地下鉄「天神橋六丁目」駅下車3号出口連絡、
       JR環状線「天満」駅北徒歩7分  アクセス

  資料代:1000円 / 学生 500円

  内容
  • 基調講演 「韓国・難民法の成果と課題」 
      韓国ソウル弁護士会 キム・ジョン・チョル 弁護士
  • パネルディスカッション  「韓国・難民新法と日本」
      韓国ソウル弁護士会  キム・ジョン・チョル 弁護士
      UNHCR駐日事務所 法務アソシエイト 金児 真依 氏

      全国難民弁護団連絡会議  空野佳弘 弁護士
  • 在日難民リレートークなど
  • 難民ブース 写真展 など 

案内チラシ表
(pdf)

案内チラシ裏
(pdf)

 【講師・パネリストプロフィール】

キム・ジョンチョル 氏
 弁護士  韓国弁護士会幹事・人権委員会委員長、韓国難民人権ネットワーク委員長、アジア太平洋難民人権ネットワーク収容施設ワーキンググループ委員長
 難民、無国籍者、移住者や人身売買に関わる弁護活動に取り組み、今回の韓国・難民法の法案作成段階から実現に向けて主要な役割を果たす。高麗大学大学院修士(法学・国際法)。
金児真依 氏
 UNHCR駐日事務所 法務部 法務アソシエイト
 大学在学中から難民支援のNGOでボランティアや非常勤職員として活動。米国コロンビア大学国際関係大学院(SIPA)で国際人権法・人道法等を学び、修士号取得。国連人口基金(UNFPA)駐ニューヨーク/シェラレオネ事務所やUNHCR駐インド事務所インターン等を経て、2004年5月から現職。
空野佳弘 氏
 弁護士  朝鮮人強制連行真相調査団日本人側全国連絡協議会事務局長、全国難民弁護団連絡会議会員、日弁連人権擁護委員会難民特別部会委員
 80年代には在日の指紋押捺裁判に関わる。また在日外国人の退去強制事件や2001年からは難民裁判を数多く手がける。
 主な著作:「在日朝鮮人の生活と人権」(共著、1995年)、「日本における難民訴訟の発展と現在」(共著、2010年)
 主催:2012世界難民の日・関西実行委員会
    後援:公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
    協力:全国難民弁護団連絡会議
    事務局(お問い合わせ):
    
RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
        〒569-0078 大阪府高槻市大手町6-24
             MAIL rafiqtomodati@yahoo.co.jp
             FAX 072-684-0231
すべてのコンテンツの著作権は当実行委員会とその関係団体にに帰属します