カテゴリアイコンをクリックすると、そのインデックスページにジャンプします。

● 入管問題関係資料


   入管の組織図等(法務省入管局)

   入管関連資料 2015~16年  2011~14年  2010年以前

★ 2018年

強制退去訴訟:ベトナム女性の処分取り消し 入管手続き不適切 名古屋地裁判決
 (18/4/11 毎日新聞) ※この記事は有料です。 外部リンク new!

東京入管トルコ・クルド難民収容問題 2018年2月 4月更新 new!
2017年11月に東京入管で収容されたトルコ国籍のクルド難民女性を中心に、クルド難民・入管問題としてまとめました。4月に仮放免されました!

不法滞在者として生きる18歳 ~難民認定に翻弄されるトルコ系クルド人~(日向史有) (18/3/26 Yahoo!ニュース) 外部リンク new!

参議院における難民・入管問題についての質疑
 (18/3/22 参議院インターネット審議中継) 外部リンク new!
 内閣委員会 山本太郎参議院議員 2:20あたりから

2018.3.23 内閣委員会「入管 地獄のお・も・て・な・し」
 (18/4/10 参議院議員山本太郎オフィシャルサイト) 外部リンク new!

ベトナム人47名 チャーター機による一斉送還 2018年2月
 まとめページ 2018年3月更新
 2018年2月8日、ベトナム人がチャーター機により一斉送還されました

不法滞在者再収容4倍増 東京五輪向け政府、監視強化
 (18/2/13 京都新聞)

2018年1月 法務省難民認定制度 運用厳格化について
 法務省は難民認定制度の申請後の運用に関して厳格化をはかりました。2月更新

連載:故郷遥か 川口のクルド人 第1部・第2部
 (第1部 17/12/6~9 第2部 18/1/17~20 毎日新聞) 外部リンク


★ 2017年
東日本入管:ベトナム難民死亡事件関連 (2017年3月) 17/12/6更新

スリランカ・ベトナム難民チャーター機による一斉送還
  (2014年12月) 2017年10月更新 送還されたスリランカ人が東京地裁に提訴

入管収容中にカメルーン人男性死亡 遺族が国など提訴
 (17/10/2 朝日新聞) 外部リンク
【関連】
 東日本入管の収容者死亡に関する情報 (2014年3月 11月更新)

論文:「イタリアにおける難民入国問題」 (pdf)
 梶村寛 『専修総合科学研究』25巻、2017年10月

イラン人退去取り消し 逆転判決 家族に配慮 (17/9/29 読売新聞)

独房に監禁、医療受けさせず死亡、腐った給食―難民虐待の東京入国管理局(志葉玲)  (17/9/13 Yahoo!ニュース) 外部リンク

大阪入国管理局職員を告訴へ (17/9/1 NHK関西)

入国者収容所等視察委員会の活動状況について (17/7/26 法務省)
  2016年4月~2017年3月までの活動状況 外部リンク
  2010年7月から始まった「入国者収容所等視察委員会」の1年間の各入管への意見、各入管の対応が公開されています。「入国者収容所等視察委員会」については こちら (入国管理局へ)

イラン・トルコ大使館の旅券拒否、「棄民も同然」 仮放免が“第2の在留資格” 「偽装難民も少なくない」 (17/7/13 産経新聞) 外部リンク

法務省、留学・実習生の難民申請後の就労不可とする制度検討
 (17/6/30 ロイター) 外部リンク

 難民認定申請者の就労資格制限、強制収容に関する報道を受けての懸念について (17/7/12 難民支援協会) 外部リンク
 難民申請後の就労不可…偽装対策、実習生ら限定 (17/6/30 読売新聞)

トランプ政権よりひどい難民排斥国ニッポン―収容施設で医療を受けさせず死亡事例も(志葉玲) (17/6/20 Yahoo!ニュース) 外部リンク

東京入管:約70名、処遇改善を求めてハンスト (2017年5月) 最終5/25
 2017年5月に行われた東京入管のハンスト関連の記事をまとめて紹介しています。

名古屋入管でもハンスト 収容長期化に20人抗議
 (17/5/16 産経新聞) 外部リンク

名古屋高裁、国外退去を取り消し 「人道に反する」一審破棄
 (17/4/21 中日新聞))

高裁が強制退去取り消し…名古屋市の韓国籍40代女性 身寄りのない夫との生き別れ配慮 (17/3/16 産経新聞) 外部リンク
 強制退去 取り消し命令 (17/3/17 読売新聞)

タイ人、ベトナム人、アフガン人計43名 チャーター機による一斉送還
 まとめページ 2017年2月 3月更新
 2月20日に上記3カ国計43人が強制送還されました。
 過去5回の一斉送還とともに、法務省の記者会見、報道や支援団体のアピール等を掲載しています。

留学生の入国審査、法務省厳格化 除籍・退学10人以上の日本語学校に (17/2/20 西日本新聞)
「的外れ」現場は反発、留学審査厳格化 新方針「不法」「進学」も同一視
 (17/2/20 西日本新聞)


 ▲ページトップへ
RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
事務所:〒532-0002 大阪市淀川区東三国4丁目9-13 なんみんハウス
TEL・FAX:06-6335-4440    Mail:rafiqtomodati@yahoo.co.jp
http://rafiq.jp/
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はRAFIQ及びその関係者に帰属します。