※ このページの関連カテゴリです。カテゴリアイコンをクリックすると、そのインデックスページにジャンプします

● 難民問題関係資料 2013年〜2014年


  最新  2016年  2015年  2011年〜12年  2009年〜10年  2002年〜08年

★ 2014年

難民申請は4500人超 過去最多に (14/12/27 NHK NEWSWEB)

第6次出入国管理政策懇談会報告書「今後の出入国管理行政の在り方」等について 2014年12月26日 法務省 (難民専門部会報告書は第2項目) 外部リンク
 ・関連:難民認定法の改正に向けて 難民認定制度の改革に向けて

韓国の年間難民申請者 初めて2000人超え
 (14/11/28 聯合ニュース)外部リンク

難民急増に支援の輪 (14/11/15 朝日新聞)

全国難民弁護団連絡会議(全難連) 新聞記事に対する抗議書
 (14/10/31)
  10/26朝日新聞記事に対する抗議書 (PDF)外部リンク 朝日新聞記事 (14/10/26)
  10/18読売新聞記事に対する抗議書 (PDF)外部リンク

ビザ発給求め給食拒否 名古屋入管で24人 (14/10/28 中日新聞)

難民申請の「濫用」防げ 「本来の認定スムーズに」谷合氏、東京入管を視察  (14/10/25 公明新聞) 外部リンク

翻訳資料:収容されている難民は犯罪人よりも扱いが酷い(弁護士の言) 長期収容されている人達は深刻な状態に苦しんでいる(国連の言)
  (14/8/29 カナダ VancouverSan紙)

日額1,500円で生活する“難民”の現状を知ろう――大阪「難民カフェ」が取り組む新たな挑戦   (14/8/27 ウートピ) 外部リンク

「難民」と暮らす街…大阪・中崎町で取り組み (14/8/1 読売新聞)

自由権規約委員会による第6回日本政府審査の最終勧告(concluding observation)
   (14/7/24 CCPR:自由権規約委員会 規約人権委員会 英語ページ) 外部リンク
     難民関連は “Expulsion and detention of asylum-seekers and
       undocumented immigrants(19)”
日本語訳:入管収容と難民部分「難民申請者及び非正規滞在者の追放及び収容」  (14/7/28 マイルストーン総合法律事務所 代々木弁護士のブログ)
    「難民申請者及び非正規滞在者の追放及び収容」19カラムのみです。

法務省発表:平成25年(2013年)における難民認定者数について
  
2014年7月更新
  法務省発表とRAFIQ、各団体等の発表についての見解、新聞記事などをまとめて紹介します。

2013年グローバル・トレンズ・レポート 家を追われた人が戦後最多の5000万人超に (14/6/20 【プレスリリース】2013年 グローバル・トレンズ・レポート UNHCR)
  外部リンク

“難民に理解を”大阪で集会 (14/6/15 NHK 関西 NEWS WEB)

013年アメリカ人権報告書 ―日本 (暫定訳) (2014年3月)

難民認定制度及び難民認定申請者等の地位に関する提言 外部リンク
  2014年2月21日 日本弁護士連合会(日弁連)


 ▲ページトップへ

★ 2013年

難民申請の外国人3000人超 過去最多 (13/12/28 NHK)

難民認定、法相が覆す 民間意見を異例の否定 (13/12/17 朝日新聞)
 【関連】 
近時の難民審査参与員の意見と異なる法務大臣の決定に関する声明 (PDF)
  2013年12月  全国難民弁護団連絡会議(全難連)  外部リンク

第1回 難民認定制度に関する専門部会 議事概要
 (pdf) 2013年11月6日 法務省 外部リンク

難民認定制度の運用に関する検討について
  (pdf)  2013年10月 法務省入管局 外部リンク

仮放免者の現状と政策に関する質問主意書と回答と分析 2013年7月
  難民申請者の仮放免の現状を入管がどういう形で把握しているかを質問、回答を分析しています。

記者の目:難民受け入れ進まぬ日本 (13/6/27 毎日新聞)

難民認定 問われる覚悟 (13/6/20 日本経済新聞)

支援団体:難民保護法の新設を提言 (13/6/19 毎日新聞)
  関連リンク 「難民認定法の改正に向けて 難民認定制度の改革に向けて

「難民法」7月から全面施行 アジア初=韓国 (13/6/18 朝鮮日報)

在日難民の今、学食で学ぶ…4か国・地域の料理 (13/5/20 読売新聞)

2012年国別人権報告書―日本に関する部分(仮訳)
 (13/5/16 アメリカ大使館・東京)

  米国国務省民主主義・人権・労働局 2013年4月19日発表 外部リンク
  難民問題は 「第2部 市民の自由の尊重」 「d. 移動の自由、国内避難民、難民保護および無国籍者」

難民鎖国に逆戻りするのか  (13/5/8 日本経済新聞・社説) 外部リンク

法務省発表「2012年難民認定者数等」について (RAFIQの見解 13/4/15)

2012年の日本における難民認定者数等に関する声明
 日本語(pdf)  英語(pdf) (2013年4月 全国難民弁護団連絡会議) 外部リンク
  表1  難民認定数等の推移   表2   難民認定者数等比較 ビルマ出身者
  表3   先進工業国における難民認定数等‐2011年

平成24年における難民認定者数等について
  (2013/3/19 法務省) 外部リンク

2012年度 AGDM参加型調査に関する報告書  (2013年2月 UNHCR)
  この調査には昨年RAFIQも参加しました。在日難民の実態と問題が分かります。
  この調査から少しでも難民問題の改善につながることを期待します。
    【関連】  AGDM参加型合同調査ワークショップ  (2012年12月報告 UNHCR)


 ▲ページトップへ
RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
事務所:〒532-0002 大阪市淀川区東三国4丁目9-13 なんみんハウス
TEL・FAX:06-6335-4440    Mail:rafiqtomodati@yahoo.co.jp
http://rafiq.jp/
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はRAFIQ及びその関係者に帰属します。