※ このページの関連カテゴリです。カテゴリアイコンをクリックすると、そのインデックスページにジャンプします

● 難民問題関係資料 2011年〜12年


  最新  2016年  2015年  2013〜14年  2009年〜10年  2002年〜08年

★ 2012年

難民申請者がホームレスに 「鎖国」から政策転換を (12/12/24京都新聞)

難民申請者がホームレスに 過去最多で支援遅れ 「政府は緊急対策を」
 (12/12/10共同通信)

総務省資料:改定住基法附則23条に関する各府省庁の取組 (2012年7月)

連載「難民」 (朝日新聞 12/6/15〜17)
  (上)ウガンダ逃れた男性   (中)面会続ける市民や学生   (下)「第二の故郷」に恩返し

2011年の難民統計に関する全難連声明  〜過去最低の難民認定率をうけて〜    (全国難民弁護団連絡会議)   (2012年4月)  外部リンク

難民認定制度 乱用者を一般化するな
 (2011/3/15 アムネスティ・インターナショナル日本)  朝日新聞「私の視点」掲載されたもの

法務省発表 平成23年難民認定者数等について (2012/2/28)

国内での難民認定手続等改善に向けた法務省入国管理局、なんみんフォーラム、日本弁護士連合会の覚書
   12/2/10 なんみんフォーラム(FRJ) 外部リンク

(記者の目)「人間の尊厳」保てない難民たち (12/1/10毎日新聞)


 ▲ページトップへ

★ 2011年

難民保護・再定住・支援への誓い新たに‐世界初の国会決議を採択
  (UNHCR 2011/12) 外部リンク

難民の保護と難民問題の解決策への継続的な取り組みに関する決議
  参議院 (11/11/21)  衆議院 (11/11/17)

難民認定統計2010年(出身国別) (全国難民弁護団連絡会議 外部リンク)
  同ページに2007年からの出身国別表があります。

日本への難民申請、10年前の5倍に…結果待ち2000人
  (11/8/27 読売新聞)

名入管で集団ハンスト 難民申請外国人ら処遇改善を求める
   (11/4/30 中日新聞)

「故郷失うつらさ」共有 途上国難民らが震災募金 (11/3/26 共同通信)

平成22年における難民認定者数等について
   (11/2/25日発表 法務省) 外部リンク

実態知られぬ難民収容施設 「自由な国のはず…」  (11/2/26京都新聞)

難民認定訴訟:入管が在留取引打診 裁判取り下げ条件 複数ミャンマー人原告に
 関連 難民認定訴訟:在留取引打診 再申請のミャンマー人男性「不法滞在に疲れ…」
 (ともに  11/1/20 毎日新聞)


 ▲ページトップへ
RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
事務所:〒532-0002 大阪市淀川区東三国4丁目9-13 なんみんハウス
TEL・FAX:06-6335-4440    Mail:rafiqtomodati@yahoo.co.jp
http://rafiq.jp/
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はRAFIQ及びその関係者に帰属します。