※ このページの関連カテゴリです。カテゴリアイコンをクリックすると、そのインデックスページにジャンプします

● スリランカ難民関係資料


★ 在日スリランカ難民の状況

スリランカ人チャーター機による一斉送還 (2回め)
  (まとめページ)  2016年9月  10月更新
 9月22日にスリランカ人30人がチャーター機により一斉送還されました。
 過去4回の一斉送還とともに、法務省の記者会見、報道や支援団体のアピール等を掲載しています。

難民認定で再提訴 国争う姿勢 (15/12/17 NHK NEWSWEB)

難民認定求め2度目の提訴 スリランカ男性、勝訴でも不認定
 (15/8/28 日本経済新聞) 外部リンク  ほか、朝日新聞 (8/29)

スリランカ・ベトナム難民チャーター機による一斉送還
  (2014年12月) 2015年12月まとめページへ
 ※ 大阪入管に再収容された方も一斉送還されました。RAFIQの抗議声明 (2015年1月13日)

スリランカ難民:日本政府、初認定 国情不安で申請急増
  (09/12/21 毎日新聞)

生きたい心わかって  インド洋大津波から4年 (08/12/27 毎日新聞)


★ スリランカの情報

スリランカ:タスクフォースの法の下の正義に向けた提言 受け入れるべき
 英語版    (17/1/11 ヒューマン・ライツ・ウオッチ) 外部リンク
 new!

スリランカ:国連の人権責任者が国際調査委員会の設置を支持 政府は法の裁きを否定 よって人権理事会は行動すべき  英語版
    (14/2/27 ヒューマン・ライツ・ウオッチ) 外部リンク

翻訳データ:送還されたタミル人、スリランカ到着後「拷問に直面」
  (2011年12月15日 ガーディアン紙)  12/1/8 up

翻訳データ:UNHCR:2009年スリランカ指針の妥当性に関する注記
  2009年7月 09/10/25up

麻生太郎首相に対する書簡 日本語版 英語版
 2009年5月 ヒューマン・ライツ・ウオッチ 外部リンク

日本: スリランカ問題に対する国連の行動の支持を人命を救うため、国連安保理の断固たる措置が緊急に必要
  (09/5/11 ヒューマン・ライツ・ウオッチ) 外部リンク

翻訳データ:スリランカ PTR決定UNP選挙立候補者脅迫
  オーストラリア難民再審査審判所決定 2007年6月 08/11/5 up

翻訳データ:「スリランカにおける一般市民の保護拡大を」政府とLTTEへの勧告  2006年9月 08/12/21up

翻訳データ:停戦の背後で:スリランカでの小型武器の拡散と乱用がもたらす影響(抄訳)   2003年10月 09/3/23 up

翻訳データ:SLMCのリーダーから再度の最後通牒 2001年11月  09/9/22 up


 ▲ページトップへ
RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
事務所:〒532-0002 大阪市淀川区東三国4丁目9-13 なんみんハウス
TEL・FAX:06-6335-4440    Mail:rafiqtomodati@yahoo.co.jp
http://rafiq.jp/
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はRAFIQ及びその関係者に帰属します。