※ このページの関連カテゴリです。カテゴリアイコンをクリックすると、そのインデックスページにジャンプします

● アフガニスタン難民関係資料


 ★在日アフガニスタン難民の状況

アフガニスタン難民不認定処分取消裁判支援
  (2015年1月〜) 2017年5月更新 
new!
  
5月の裁判日程が変更になりました。
  アフガン難民Rさんの裁判について傍聴支援をお願いします。

難民認定厳格化のスウェーデン、10代アフガン移民の自殺相次ぐ
 (17/2/9 AFP) 外部リンク

企画展:日本の難民問題知って アフガンの写真も 人権博物館 /大阪
 (17/1/22 毎日新聞)外部リンク ※この記事はログインが必要です。

 難民展の案内はこちら

大阪)「難民知って」 14日、アフガン国籍男性講演 (17/1/12 朝日新聞)

難民展 (/大阪市 リバティ大阪と共催 2017年3月まで)
 1/14(2017) 特別企画 「アフガニスタン難民の話を聞こう」報告

参院選:難民政策、聞こえない 昨年、申請が過去最多
 (16/7/4 毎日新聞) 外部リンク

「故郷は危険、日本に逃れたけど」 難民申請者はいま (16/6/13 朝日新聞)

「アフガニスタン出身の庇護希望者の国際保護の必要性評価に向けたUNHCRの見解」 (16/4/19 UNHCR) 英語版  外部リンク

さまよえるアフガン人 (08/10/27 朝日新聞)

東京アフガン難民訴訟の現状報告(2004/8現在) 児玉弁護士 
 2004/8/4 院内集会での報告より


 ★ アフガニスタンの状況

アフガン 爆発テロ80人死亡 少数民族デモ中IS犯行声明
  (16/7/24 京都新聞)

アフガニスタン:アフガニスタン帰還民・国内避難民への支援についての要請書  (2016/6/10 アムネスティ日本) 外部リンク 

アフガニスタン:国内避難民がこの3年で120万人に
  (2016/6/1 アムネスティ日本) 外部リンク

病院が攻撃されている状況に目を向けて――MSF、証言活動を開始
 (2016/5/23 国境なき医師団日本) 外部リンク

病院を撃つな!:患者が攻撃の対象となってはならない
  (2016/5/23 国境なき医師団日本) 外部リンク

絶望の旅:欧州の難民危機 (2015/11/17 Human Rights Watch) 外部リンク

アフガニスタン:クンドゥズの病院に空爆 犠牲者多数
  (2015/10/7 アムネスティ日本) 外部リンク

アフガニスタン:病院に武装兵が乱入――MSF、政府に再発防止を要求
  (2015/7/6 国境なき医師団日本) 外部リンク

アフガニスタン: 戦闘激化で負傷者増、病院への搬送も困難に
 (2015/6/25 国境なき医師団日本) 外部リンク

アフガニスタン:人道支援活動家の保護を強化せよ
   (2015/6/6 アムネスティ日本) 外部リンク

アフガニスタン:暴力に晒される女性人権活動家の保護のために、日本政府は十分な支援を  (2015/4/20 アムネスティ日本) 外部リンク

アフガニスタン:女性人権活動家に背を向ける政府と国際社会
  (2015/4/7 アムネスティ日本) 外部リンク

アフガニスタン:人権侵害に関与した有力者たちが処罰を逃れている
 (2015/3/3 Human Rights Watch) 外部リンク

イラン:アフガニスタン人の難民申請を認めるべき
  (2014/12/21 Human Rights Watch)  外部リンク

アフガニスタン:援助提供国・機関は権利保護の強化をめざし行動を
  (2014/11/26 Human Rights Watch) 外部リンク

アンジェリーナ・ジョリーUNHCR特使の学校が子どもたちの人生を変える
 (2014/1/14 UNHCR Japan) 外部リンク

アフガニスタン:タリバーンによる暴力が選挙を脅かす
  (2014/3/15 Human Rights Watch) 外部リンク

アフガニスタン:議会は石打ち処刑、手足の切断、むち打ちの刑を認めるな  (2013/11/29 アムネスティ日本 外部リンク)

翻訳データ:パキスタンで高校生がタリバンにより襲撃され、4人が殺害される  Radio Free Europe/Radio Liberty 2009年9月8日  2009/9/22 up

翻訳データ:UNHCRアフガニスタン出身の庇護希望者の国際的保護の必要性を評価する該当性指針(「女性」の項のみ)
 国連高等難民高等弁務官事務所(UNHCR) 2009年7月  2009/9/22up

タリバン・ショック アフガニスタンの現実 (08/10/18〜10/22毎日新聞)

翻訳データ:アフガニスタン UNHCR評価 UNHCRセミナー資料 2007年11月
 2007/12/9up

翻訳データ:危険に送還された人々 II 
 〜庇護を拒絶され庇護希望者に対するオーストラリアの処遇の継続的研究〜
   2006年9月   2007/4/2 up

アフガニスタン 帰還を阻む難題 UNHCR資料 2004年3月  2007/4/3up


 ▲ページトップへ
RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
事務所:〒532-0002 大阪市淀川区東三国4丁目9-13 なんみんハウス
TEL・FAX:06-6335-4440    Mail:rafiqtomodati@yahoo.co.jp
http://rafiq.jp/
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はRAFIQ及びその関係者に帰属します。