※ このページの関連カテゴリです。カテゴリアイコンをクリックすると、そのインデックスページにジャンプします。

● 難民規制「解除すべきだ」 国連のグテレス事務総長
 (17/2/2 東京新聞) 


2017年2月2日 08時27分

 【ニューヨーク共同】国連のグテレス事務総長は1日、トランプ米大統領が打ち出した移民・難民の受け入れ規制について「(テロリストの流入から)米国や他の国々を守る効果的な方法ではない。すぐにでも解除されるべきだ」と述べ、強く再考を促した。

 1月1日の就任後、国連本部で初めて開いた記者会見で語った。トランプ氏と直接会談する前に、国連最大の資金拠出国で国連安全保障理事会の常任理事国でもある米国をけん制する異例の事態となっている。

 会見でグテレス氏は入国規制について「われわれの基本原則に反している」と批判した。

 1日、ニューヨークの国連本部で記者会見するグテレス事務総長(共同)

RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
事務所:〒532-0002 大阪市淀川区東三国4丁目9-13 なんみんハウス
TEL・FAX:06-6335-4440    Mail:rafiqtomodati@yahoo.co.jp
http://rafiq.jp/
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はRAFIQ及びその関係者に帰属します。