※ このページの関連カテゴリです。カテゴリアイコンをクリックすると、そのインデックスページにジャンプします。

● ミャンマー難民受け入れ継続=政府  (12/3/29 時事通信)


 政府は29日、法務省など関係省庁による難民対策連絡調整会議で、タイに逃れたミャンマー難民を日本に受け入れる「第三国定住」の制度を2013年度から2年間継続することを決めた。同制度は国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の要請を受け、政府が10年度から3年間の計画で試験的に導入している。
 これまで9家族45人を受け入れたが、3年間で計90人受け入れる当初目標は大幅に下回っていることから、日本への定住希望者を募る難民キャンプを1カ所から3カ所に増やすことにした。(2012/03/29-19:42)

RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
事務所:〒532-0002 大阪市淀川区東三国4丁目9-13 なんみんハウス
TEL・FAX:06-6335-4440    Mail:rafiqtomodati@yahoo.co.jp
http://rafiq.jp/
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はRAFIQ及びその関係者に帰属します。