(在日難民との共生ネットワーク)
http://rafiq.jp/
mailto: rafiqtomodati@yahoo.co.jp
〒569-0078 高槻市大手町6-24 FAX: 072-684-0231



 


 


 国家機関・国際機関   国際人権団体   難民支援・入管問題支援市民団体関係  そのほか

● 国家機関・国際機関のリンク


難民対策連絡調整会議(政府内閣官房) 前身はインドシナ難民定住支援。関係省庁間で難民をめぐる諸問題を広く議論し、政府として必要な対応を検討している。政府の難民に対する姿勢を知ることができます。

入国管理局 入国や非正規外国人に関するインフォメーションと統計。難民認定数などの統計もみられます。

外務省 外務省における難民問題の意識や、人権外交、各種条約文などを知ることができます。

難民事業本部(RHQ) インドシナ難民の受け入れや支援のために外務省が委託。現在はビルマ難民などの支援にあたっています。

国連難民高等弁務官事務所駐日事務所(UNHCR) 国連機関のひとつ。世界各国の難民の保護に力を入れています。日本では、難民の認定や定住促進のために、法務省との話し合いに力を入れているようです。


 

● 国際人権団体のリンク


アムネスティ・インターナショナル日本 世界中の人権問題の調査と政策提言を行う国際的な人権団体。本部はイギリス。難民問題ではRAFIQほかと連携しています。

ヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)(英語版)
  日本語版
アメリカに拠点を置く世界でもっとも大きな人権団体。人権侵害の調査を行い、政府に働きかけています。

ヒューマン・ライツ・ナウ(HRN) 日本に拠点を置く人権団体。世界で確立された人権基準を国内外で実現するために活動されています。

全国難民弁護団連絡会議(全難連) 難民問題を主体とする弁護士の全国的組織。難民に関する法律や難民不認定処分取消訴訟などの事例が掲載されています。

 ▲ページトップへ

 

● 難民支援・入管問題を考える市民団体関係


「世界難民の日」web 6月20日は国連が決めた「世界難民の日」。RAFIQは2004年から取り組み、2006年から他の団体と協同して開催するようになりました。HPは2007年の分からです。

なんみんフォーラムFRJ 日本に逃れてきた難民、庇護希望者、人道的配慮により在留を許可された人々を支援する団体/NGOのネットワーク組織で特定非営利活動法人。会員は団体です。RAFIQも正会員になっています。

移動労働者と連帯する全国ネットワーク(移住連・SMJ) 移住労働者・外国籍の市民とともに多民族・多文化共生をめざす市民団体。

ネオ難民カフェ
ネットワーク
RAFIQも参画しているゆるい難民支援でつながる人々のグループです。毎月第三火曜日7時から、なんみんカフェをやっています。

TRY
(外国人労働者・難民とともに歩む会)
関西の学生が中心で、西日本入国管理センターに収容されている外国人への面会活動をほぼ毎日行っています。

西日本入国管理センターを考える会 大阪・茨木市にある西日本入管センターを設立時からウォッチしている団体。HPは会の主宰者である山下茨木市議のコンテンツのひとつ。この会も面会活動を行っています。

牛久入管収容問題を考える会 茨城・牛久市にある東日本入管センターのウォッチと面会活動、支援活動を行っておられます。

SYI(収容者友人有志一同) おもに東京入管にいる被収容者の友達として、友人有志で収容への反対行動をされているグループのブログ。

仮放免者の会(PRAJ) 東日本入管センター(茨城県牛久市)を仮放免された外国人を中心に、東日本入管センターに収容されている人たちのサポートや収容阻止行動をされています。

名古屋難民支援基金 名古屋入管において仮放免された難民申請者を中心にサポートされています。

日本ビルマ救援センター(BRCJ) タイ国境のビルマ難民の支援を中心に、在日ビルマ難民との連携をされています。

難民・移住労働者問題キリスト教連絡会
(難キ連)
東日本入管センターや東京の入管などに収容されている難民・移住者の支援ネットワークを構成しています。そのほか、日本語教室など実質的な支援もされています。

ビルマ情報ネットワーク(Burmainfo) ビルマ難民関連とビルマの情勢については、かなりの情報量です。

ビルマ市民フォーラム(PFB) ビルマの民主化支援のために活動している市民団体です。

難民ナウ! 京都市内のFM局で毎週土曜日19時より放送。国内外の難民状況を短い時間でまとめられています。京都市内でもなかなか聞けないので、放送内容はポッドキャスト版で!

入管問題調査会 日本の入管問題をあぶりだし、日本における人権問題を告発し続ける団体。

CLOVER
〜難民と共に歩むユース団体〜
筑波大の公式団体で「難民問題の解決を願い、気遣い(Care)と愛(Love)をもって、難民の人達と共に歩んでいく」という活動の理念を持つ学生主体の団体。難民問題の認知度を高め、収容所への面会活動を続けられています。

 ▲ページトップへ

 

● そのほか


たかつき市民活動ネットワーク RAFIQの拠点でともに活動しているグループの一つです。お世話になってます!

アジェンダ・プロジェクト 社会の問題を掘り下げて、解決を導き出そうと提案する総合雑誌「アジェンダ・プロジェクト」のHPです。

アフガニスタン国際戦犯民衆法廷(ICTA) 2001年10月にアフガニスタンに武力攻撃を仕掛けたブッシュ大統領に対し、03年12月、有罪を言い渡した民衆法廷です。アフガン難民に関連し、在日アフガン難民もお手伝いしました。

RAWAと連帯する会 上記ICTIの共同代表RAWA(アフガニスタン女性革命協会)と連帯する市民の会。

イラク国際民戦犯民衆法廷(ICTI) 2003年3月のイラク戦争に対し、イラクへの侵略行為として04年、ブッシュ大統領、ブレア首相、小泉首相に有罪を言い渡した民衆法廷。戦争は悪です。

イラク平和テレビ局 in Japan 2007年開局した、イラクの平和テレビ(サナ衛星テレビ)を支援し、1週に1度、ダイジェスト版をHPで流しています(有料)。

Peace Media 京都市を中心とした市民活動総合フリーペーパー。webには情報満載。RAFIQもお世話になっています。

無防備地域宣言運動全国ネットワーク 「非武装をわが町に」という思いは、「難民・外国人との共生をわが街に」と同じです。

Asian People's FRIENDSHIP
(A.P.F.S.)
日本に住むアジアの人たち、「共に助け合いながら生きる」ことを目的とした市民団体です。相談活動や文化交流がおもな活動。

無国籍ネットワーク 国籍の有無で差別されることなく、より暮しやすい社会となるように、無国籍問題の啓発・普及、無国籍者に対する法律相談等を含む支援事業を行ない、無国籍者の地位の安定、向上を目指して活動することを目的として設立されたばかりの市民団体です。

 

 ▲ページトップへ 


皆さんは難民申請者が大阪府茨木市にある西日本入国管理センターに
収容されていることをご存知ですか?
現在、スリランカ人、ビルマ(ミャンマー)人などが収容されています。
日本は難民条約を批准しているにもかかわらず、難民を受け入れようとしていません。
明確な理由なく1年以上収容されている人もいます。
刑務所と同じような長期収容の中で、自殺未遂・人権侵害なども起こっています。
同じ人間として難民のことを一緒に考えてみませんか?
★カンパをお願いします。
活動に賛同してくださる方はぜひともカンパをお願いいたします。
郵便口座 店名:四三八 店番:438
口座番号:6677668
口座名義:RAFIQ

すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はRAFIQ及びその関係者に帰属します。