(在日難民との共生ネットワーク)
http://rafiq.jp/
mailto: rafiqtomodati@yahoo.co.jp
〒569-0078 高槻市大手町6-24 FAX: 072-684-0231



 


 

● 初級難民講座「難民についてもっと知りたい」

難民ってどんな人のこと?
日本の難民はどうやって暮らしているの?
日本の難民制度はどうなっているの?
 など、難民に関心を持ってくださった方の疑問に答えたいと思います。
ぜひご参加ください。
2016年8月6日(土)
 14:00〜16:00
高槻みんなの家
  高槻市大手町6-24
   (阪急高槻市駅南へ 徒歩7分)
  電話:072-674-1959

 参加費:1000円
 (RAFIQ会員800円・学生500円)
 (できるだけ予約してください)
  予約先はこちら
 ※ 定員先着15名まで

  講座テキストはこちら(抜粋)

大きな地図で見る


● 難民ボランティア説明会

難民への関心が広がってきたようでRAFIQへのボランティアの申し込みが増えてきました。
そこで、難民ボランティアの説明会を行います。
ボランティアの登録を行ってくださった方、これから考えている方是非ご参加ください。
この説明会は、難民初級講座「難民についてもっと知りたい」を受講していただいた方対象です。

  
日時:8月6日(土)16:00〜17:00
  場所:高槻みんなの家 
  申し込み: rafiqtomodati@yahoo.co.jp、 FAX 072-684-0231

● 初級難民講座「入管ってどんなとこ?」

日本では難民申請者の多くが「不法滞在者」「不法入国者」として、入国管理センター(入管)に収容されてしまいます。
RAFIQが一番初めに出会う難民は、大阪府茨木市にある西日本入国管理センターの中です。外国人の収容所「入管」はどんなとこなのでしょうか?

※ 「西日本入管センター」が2015年9月に閉鎖のため、大阪入管(大阪市南港 最寄り駅「大阪地下鉄中央線 コスモスクエア駅」)に変更しています。

  
RAFIQが行っている月1回の面会の前に、初めて参加される方を対象に
  「初級難民講座:入管ってどんなとこ?」受講していただいています。

   日時:面会日と同日同時間(約1時間) 
詳しくはこちら
   場所:コスモスクエア駅周辺
    参加費:500円


皆さんは難民申請者が大阪府茨木市にある西日本入国管理センターに
収容されていることをご存知ですか?
現在、スリランカ人、ビルマ(ミャンマー)人などが収容されています。
日本は難民条約を批准しているにもかかわらず、難民を受け入れようとしていません。
明確な理由なく1年以上収容されている人もいます。
刑務所と同じような長期収容の中で、自殺未遂・人権侵害なども起こっています。
同じ人間として難民のことを一緒に考えてみませんか?
★カンパをお願いします。
活動に賛同してくださる方はぜひともカンパをお願いいたします。
郵便口座 店名:四三八 店番:438
口座番号:6677668
口座名義:RAFIQ

すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はRAFIQ及びその関係者に帰属します。