※ このページの関連カテゴリです。カテゴリアイコンをクリックすると、そのインデックスページにジャンプします。

● 2/2~3 体験!難民キャンプ(第26回ワン・ワールド・フェスティバル)

体験! 難民キャンプ バナー

扇町公園に本物の難民キャンプのテントを展示します。中にも入れますので難民の気持ちになって体験しましょう。難民問題のパネル展示もあります。
スペシャル企画として「難民キャンプ・テント説明ツアー」と「難民カフェinワンフェス」も行います。
スタッフが常駐していますので、いつでもお気軽に声をかけてください。

2019年2月2日(土)、3日(日) 10:00~17:00
扇町公園グランド

  (大阪市北区扇町1-1 JR「天満」駅徒歩5分,
    大阪市営地下鉄堺筋線「扇町」駅すぐ)


<スペシャル企画>

「難民キャンプ・テント説明ツアー」
両日とも 11:00~11:30、13:00~13:30 無料
テントの使用方法やパネルなどの説明をします。
「難民カフェ in ワンフェス」
両日とも 14:00~15:00
難民問題に関心のある方、テントの中で一緒にお話ししませんか? お茶もあります。
体験! 難民キャンプのチラシ
↑ クリックするとpdfで見られます。

特定非営利活動法人 国連UNHCR協会協会とは??
UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)は1950年に設立された国連の難民支援機関です。紛争や迫害により故郷を追われた難民・避難民を国際的に保護・支援し、水や食糧・毛布などの物資の配布や、難民キャンプなどの避難場所の提供、保護者を失った子どもの保護や心のケアなど、最前線で援助活動に尽力しています。
この国連の難民支援活動を支えるため、広報・募金活動を行う日本の公式支援窓口が、国連UNHCR協会です。
 HP: https://www.japanforunhcr.org/

RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)とは??
“RAFIQ”(ラフィック)とは、ペルシャ語で“友だち”と言う意味です。
2002年に設立した日本に逃れてきた難民に寄り添い、支援を行っている市民団体です。
関西を中心に「難民と一緒に暮らせる街!」を目指して、難民認定に向けた支援、医・食・住の支援、難民問題の啓発、難民保護法に向けた取り組みなどを行っています。

 ▲ページトップへ
RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
事務所:〒532-0002 大阪市淀川区東三国4丁目9-13 なんみんハウス
TEL・FAX:06-6335-4440    Mail:rafiqtomodati@yahoo.co.jp
http://rafiq.jp/
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はRAFIQ及びその関係者に帰属します。