※ このページの関連カテゴリです。カテゴリアイコンをクリックすると、そのインデックスページにジャンプします。

● 11/18 ココラット氏講演会&映画上映会 (主催:PASTEL)


立命館大学難民支援研究団体「PASTEL(パステル)」から、講演会と上映会の案内が届きましたので、掲載します。

立命館大学難民支援・研究団体PASTELです。

この度、11月18日(日)にキャンパスプラザ京都にて難民キャンプドキュメンタリー映画『知りません』の上映および講演会を開催いたします。

【映画監督・講師】ココラット氏
ココラット氏は、1990年代にビルマの政治難民として日本に逃れてこられました。
現在は、愛知県で長く会社員として働かれる傍ら、在日難民に関する諸問題の啓発、故郷ビルマの発展を目指した取り組みも行われています。
映画『知りません』は、ココラット氏自らがカメラを手に、ジャングルの難民キャンプで出会う子どもたちのキラキラした笑顔と、先の見えない未来に対する不安の両面が収録されたドキュメンタリー作品です。

講演いただく内容は、「ラストフロンティア」と呼ばれるビルマ(ミャンマー)の現在、そして、2007年から訪問し続けているメラウー難民キャンプの変遷と展望です。

なお、難民キャンプに2度同行させていただいている学生メンバーからの報告もございます。

ココラット氏講演会&映画上映会

 日時:2018年11月18日(日)午後5時~7時30分
 場所:キャンパスプラザ京都 第3講義室
 参加費:お気持ちで…
 主催:難民支援研究団体 PASTEL

 チラシは右の画像をクリックして下さい

 参加申し込み:こちらで
ココラット氏講演会&映画上映会のチラシ

 ▲ページトップへ
RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
事務所:〒532-0002 大阪市淀川区東三国4丁目9-13 なんみんハウス
TEL・FAX:06-6335-4440    Mail:rafiqtomodati@yahoo.co.jp
http://rafiq.jp/
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はRAFIQ及びその関係者に帰属します。