※ このページの関連カテゴリです。カテゴリアイコンをクリックすると、そのインデックスページにジャンプします。

● 2018年「世界難民の日」関連のイベント等


6月20日は、国連が定めた「世界難民の日」です。この日を記念して、世界各地でいろいろな催しがなされます。
RAFIQも2006年から「世界難民の日関西集会」として実行委員会形式で集会をし、おもに日本の難民問題を啓発してきました。
今年もいろいろな企画が出てきています。ぜひ、ご参加ください。
難民問題に関心を持っていただき、いい方向になるようにしていきましょう。

  6/2: 「世界難民の日」特別シンポジウム
      世界の難民危機と私たちにできること~「難民とともに生きる」を若者と考える~

  6/2~3: LUSH×RAFIQ難民支援チャリティパーティ 世界難民の日プレ企画
  6/9: 対話型☆平和サロン〜平和は国境を超えて講演と oneday 展示カフェ
         《福島原発事故からの避難者は日本の「国内避難民」です。》
  6/15: 難民問題を話そう読書会
         《RAFIQも共催しています。定員10人ほどの小さな読書会です。お申し込みください》
  6/16: FNSチャリティキャンペーン現地取材報告会
      フジテレビ 山中章子アナウンサーが出会ったロヒンギャ難民の子どもたち

         《RAFIQはブース出展予定です。》
  6/16~17: 難民の映画上映会
         《会場が2箇所になります》
  6/19: 難民カフェスペシャル「フィンランドでの難民支援に関わって」
  6/24: 2018年世界難民の日関西集会
         《RAFIQも実行団体として参加しています》


6/2 「世界難民の日」特別シンポジウム
世界の難民危機と私たちにできること~「難民とともに生きる」を若者と考える~

詳細
日時 2018年6月2日(土)13:00 - 15:30 (受付開始 12:30)
会場 グロービス経営大学院内 グロービスホール
定員 200名(申込み先着順)
参加費用/申込方法:無料・要事前予約
概要 【パネリスト】
■新垣 修  (国際基督教大学 教授)
■川内 敏月(国連難民高等弁務官事務所(UNHCR) 駐日事務所 副代表(法務担当))
■安田 菜津紀(フォトジャーナリスト)
■中村 ゆき(国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン 緊急人道支援課 南スーダン担当)
■伊藤 寛了((公財)アジア福祉教育財団 難民事業本部 企画第一係長)

【学生/難民定住者】
■聖心女子大学 難民支援学生団体SHRET
■慶應義塾大学 公認学生団体 S.A.L.
■トルオン ティ トゥイ チャン(インドシナ難民、(公財)アジア福祉教育財団難民事業本部・通訳)

LUSH×RAFIQ チャリティーパーティ 世界難民の日プレ企画 
日時 6月2日(土)・3日(日)12:00~18:00
会場 LUSHなんばパークス店 アクセス  Twitter  Facebook
概要 チャリティー品の売り上げがRAFIQに寄付されます。
1月 LUSH天王寺ミオ店でのイベントはこちら

対話型☆平和サロン〜平和は国境を超えて 講演と oneday 展示カフェ 詳細
日時 2018年6月9日(土) 10:00~17:00 対話型平和サロンのご案内
クリックするとpdfで
見られます。
会場 高槻市民会館207号室(高槻現代劇場奥) アクセス
参加費 500円(こどもIOO円)茶菓付き
概要 報告講演:『ジュネーブ国連人権理事会・フランス3都市での講演』
 By 森松明希子さん 車由麻美さん(東日本大震災避難者の会Thanks&Dream)
1回目 10:30~  2回目 I4:00~
共催:国際平和サロンd*deap
  :東日本大震災避難者の会
協力:星の対話プロジェクト、バレンタインチーム、人権平和高槻市民交流会アス・ネット

難民問題を話そう読書会 詳細 要申込
日時 2018年6月15日(金)18:30~20:00
会場 まちライブラリー@もりのみやキューズモール アクセス
(地下鉄中央線/長堀鶴見緑地線森ノ宮駅より徒歩約1分、JR環状線 森ノ宮駅より徒歩約3分)
参加費 500円(ドリンク代)
概要 6月20日は世界難民の日です。
難民が登場する小説やドキュメンタリーについて話しませんか? 難民支援団体の方の活動を聞き、一緒に難民問題を考えましょう。要申込み
難民もしくは出身国に関する本をご持参ください。(もし宜しければ本を会場に寄贈ください)
主催:公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本152G
    RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
お問い合わせ:アムネスティ日本 152グループ(担当:佐野)
    Email: fwht6821@mb.infoweb.ne.jp

FNSチャリティキャンペーン現地取材報告会
フジテレビ 山中章子アナウンサーが出会ったロヒンギャ難民の子どもたち
 詳細
日時 2018年6月16日(土) 14:00~ FNSチャリティキャンペーン現地取材報告会のご案内
クリックするとpdfで
見られます。
会場 カンテレ扇町スクエア1F アクセス
概要 ブースプログラム 13時-
 ユニセフブース:ロヒンギャ難民キャンプの写真展、子どもの遊びコーナー、缶バッジの製作と募金
 カンテレブース:ガラボン募金
 グッズ販売:フェアトレード商品の販売or支援グッズの販売
ステージプログラム 14時-
 14:00 ユニセフの出前授業
 15:00 FNSチャリティキャンペーン現地取材報告
      「フジテレビ山中章子アナウンサーが出会った
        ロヒンギャ難民の子どもたち」
共催:FNSチャリティキャンペーン、UNICEF、カンテレ

6/16・17 難民の映画上映会 詳細
日時 6月16日(土)15:00~、18:00~
6月17日(日)15:00~、18:00~
会場 なんみんハウス 定員20名(要予約)
天劇キネマトロン 定員30名
参加費 一般:1000円 大学生以下:500円
概要 上映映画:(現在申請中)
主催:ネオ難民カフェネットワーク

6/19 難民カフェスペシャル「フィンランドでの難民支援に関わって」
日時 2018年6月19日(火)19:00~21:00
会場 大阪中崎町「朱夏」 アクセス
参加費 1500円(カレー・チャイ付き)500円は難民支援への寄付
概要 講師:亀谷優子氏
フィンランドで難民・移民の支援や、サポーターの育成を行ってきた日本人の方です。

難民カフェは毎月第3火曜日に行なっています。
6月は翌日が「世界難民の日」なので企画しました。是非ご参加ください。

<参考>
2015年のフィンランドの難民申請数 32,150人
      100万人当たりの難民数 5,876人 
2016年  日本     難民申請数 10901人
      100万人当たりの難民数 20人 

主催:ネオ難民カフェネットワーク
問い合わせ、RAFIQ
   TEL&FAX  06-6335-4440 Mail rafiqtomodati@yahoo.co.jp
   朱夏 TEL 06-6940-7224 Mail info@amanto.jp

世界難民の日関西集会2018 詳細
日時 6月24日(日)12:30~16:00 11:00開場 世界難民の日関西集会2018チラシ
クリックするとpdfで
見られます。
会場 大阪市住まい情報センター アクセス
資料代 一般1000円 学生500円
概要 △今年のテーマ 「そろそろ心の壁壊しませんか?」
△集会内容
・趣旨説明「日本の難民問題とは。」
・基調講演「世界と日本の難民について」
     川内 敏月氏…UNHCR駐日事務所副代表
・講演 「日本の壁と世界の壁の取材で感じたこと」
      浅倉拓也氏…朝日新聞記者
・在日難民紹介…JAR提供「難民はここに(日本)います!」
・「無くそう!社会の壁」…「名古屋の事例から」名古屋難民支援室
・「無くそう!個人の壁」…学生の取り組み 高校生の取り組み
・「無くそう!個人の壁」…関西でのRAFIQの取り組み
・「無くそう!制度の壁」…難民認定制度の運用の改定について
△難民出身国の写真などの展示 *関西の難民関係のNGOブースなど
△主催 2018年世界難民の日集会実行委員会
 後援:UNHCR(国連高等難民弁務官事務所)駐日事務所、
 公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本、
 全国難民弁護団連絡会議、NPO法人難民支援協会(JAR)、
 特定非営利活動法人なんみんフォーラム(FRJ)、
 (公財)アジア福祉教育財団難民事業本部(RHQ)
 協力:難民ナウ!

 ▲ページトップへ
RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
事務所:〒532-0002 大阪市淀川区東三国4丁目9-13 なんみんハウス
TEL・FAX:06-6335-4440    Mail:rafiqtomodati@yahoo.co.jp
http://rafiq.jp/
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はRAFIQ及びその関係者に帰属します。