※ このページの関連カテゴリです。カテゴリアイコンをクリックすると、そのインデックスページにジャンプします。

● 2018年1月 法務省難民認定制度 運用厳格化について


18年1月12日、法務省は難民認定制度の運用見直しについて発表しました。
具体的には、2010年から導入した在留資格者の難民申請後6ヶ月後の「就労許可」を難民性が高い人以外は1月15日以降の在留資格更新時に就労を不許可にする、再申請後は就労を許可しないことなどです。
難民申請後は認定不認定の結果が出るまでの保護がなくなり、生活を自分でできなくなる人が多数出てきます。
また、難民認定と就労することは関係性は全くありません。
難民性の高い人には就労許可を与えるだけなら、即刻難民認定をすればいいだけの話になります。
今後を注視していきたいと思います。

 法務省:難民認定制度の適正化のための更なる運用の見直しについて(18/1/12)



 難民支援団体の声明等(すべて外部リンク)
 法務省発表「難民認定制度の適正化のための更なる運用の見直し」に対する声明
   (18/1/12 全国難民弁護団連絡会議 pdf) new!
 法務省発表「難民認定制度の適正化のための更なる運用の見直しについて」 に対するコメント
   (18/1/12 難民支援協会) new!

 報道等

 難民審査の変更 救済への道狭めないか (18/1/16 北海道新聞 社説) 外部リンク new!
 社説:難民申請者の就労制限 均衡のとれた政策なのか (18/1/16 毎日新聞) 外部リンク new!
 難民審査、効率化狙い厳格化 「保護つながらぬ」批判も (18/1/13 朝日新聞) 外部リンク new!
      ※ この記事は有料記事です。
 社説 難民認定 締め出しにならぬよう (18/1/13 信濃毎日新聞) 外部リンク new!
 法務省、難民認定制度を厳格化へ(18/1/13 TBSニュース) 外部リンク new!
 難民申請:認定厳格化に賛否 「乱暴」「一定の評価」(18/1/13 毎日新聞) 外部リンク new!
      ※ この記事はログインが必要です。
 難民申請者の就労、大幅制限へ 法務省、書面審査で選別(18/1/12 朝日新聞) 外部リンク new!
      ※ この記事はログインが必要です。
 難民認定の運用を厳格化し手続き長期化を改善へ 法務省(18/1/12 NHK) 外部リンク new!
 法務省、難民申請後6カ月での就労許可を廃止 在留の制限強化(18/1/12 ロイター) 外部リンク new!
 法務省:難民申請を厳格化 就労目的を抑制、審査迅速に(18/1/12 毎日新聞) 外部リンク new!
 「申請半年で就労」廃止 難民認定巡り法務省(18/1/12 日本経済新聞) 外部リンク new!
 就労目的申請抑制へ 15日から難民認定制度の運用厳格化(18/1/12 産経新聞) 外部リンク new!
 難民、初回申請で退去も 法務省15日から認定厳格化:社会(18/1/12 東京新聞) 外部リンク new!

 ▲ページトップへ
RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
事務所:〒532-0002 大阪市淀川区東三国4丁目9-13 なんみんハウス
TEL・FAX:06-6335-4440    Mail:rafiqtomodati@yahoo.co.jp
http://rafiq.jp/
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はRAFIQ及びその関係者に帰属します。