※ このページの関連カテゴリです。カテゴリアイコンをクリックすると、そのインデックスページにジャンプします。

● OSAKA「なんみんハウス」オープンデーの報告

  お知らせ

10月1日に新事務所「なんみんハウス」を無事オープンし、1日〜2日に見学会を開催しましたので、これまでの改修のお礼と報告をいたします。
お近くに来られた時は是非お立ち寄りください。
常駐はできていませんので、来られるときはメールでご連絡ください。

 アクセスマップ

●「なんみんハウス」の機能(小さな家ですが)
  1. RAFIQの事務所
  2. 難民のための一時的な住居(シェルター)
  3. 難民を支える様々な生活支援・難民認定までの支援などの場
  4. 難民問題などの学習の場(資料室を設けました)
  5. 難民と一緒に暮せる街を目指しての地域との交流の場
などに活用できたらと思っています。

● 改修について
5月からワークショップを8回行い、他の日程でもお手伝いをお願いし、まだ十分ではありませんが、オープンすることが出来ました。
ことのほか暑い日が多かった中、参加された方ありがとうございました。
難民の方も手伝ってくれました。
・きしんでいた1階の床は丈夫で安い足場板をはめ、断熱材も入れました。その上に天然素材のブライワックスを塗りました。
・壁が汚れていた和室は、天然素材の漆喰の材料を寄付して下さった方があり、みんなで漆喰をぬり、味のある壁になりました。また、業者の方もアドバイスをくださり、協力してくださいました。
・和室の汚れていた畳は、ウッドカーペットを敷きました。これは事務所のオーナーさんから「お祝いに」といただいたものです。

難民ハウスをつくろう!ワークショップ 難民ハウスをつくろう!ワークショップ 難民ハウスをつくろう!ワークショップ
難民ハウスをつくろう!ワークショップ 難民ハウスをつくろう!ワークショップ 難民ハウスをつくろう!ワークショップ
photo by Tanaka, C

なんみんハウスのロゴとポスト 玄関先● 「なんみんハウス」ロゴ
なんみんハウスのロゴを支援して下っているデザイナーにお願いし、作っていただきました。イメージにぴったりのものが出来上がりました。


 photo by Tanaka

● オープンデー (10/1〜10/2)
9月30日に朝日新聞関西版の夕刊、一面に載せていただいたことや淀川区の情報誌「ザ・淀川」に載せていただいたこと、1日に取材に来た、読売テレビが2日の11:35からのニュースで報道されたことで、たくさんの方が来てくれました。
2日間で会員の方、淀川区の方をはじめ100人弱の方が見学会に来てくださり、うれしい悲鳴をあげました。

ミニ難民講座にもたくさんの方が参加して下さり、質問が絶えなったほどです。
茶芸師さんが入れてくれる中国茶飲み比べも大変おいしく、ほっとする空間が来ました。

この間たくさんの問い合わせなどがあり、参加人数以上の効果を感じています。
本当に「なんみんハウス」を活用するのはこれからですので、引き続きご支援をお願いいたします。

  ・難民映像に心痛め…市民が建物無償提供、大阪に支援施設 (16/9/30 朝日新聞)
     外部リンク

オープンデーのようす オープンデーのようす
玄関 玄関先
photo by Tanaka,Hirokawa,C

● 「なんみんハウス」これからのこと
高槻市の「みんなの家」で行っていた月1回(基本第二土曜)の「初級講座とボランティア説明会」をなんみんハウスで行います。
また、難民申請者や難民の支援者の個別面談、イベント等の準備も行います。
本棚を入れましたので、関連書籍を入れ、難民問題の周知・出身国情報・難民の日本語の勉強に役だてられたらと思います。

町内会にも入会しました。町内会の行事に参加しながら、シェルターに滞在する難民とご近所交流ができるよう願っています。

難民の得意なことや母国語の勉強会や、読書会、上映会、法律相談など…できればと考えています。事務所を開いている時間に近所の方がふらっと立ち寄れる、そんな関係が築けるようになればいいなと思います。

 ▲ページトップへ

● OSAKA「なんみんハウス」オープンデーのお知らせ


皆さま、

かねてよりワークショップなどにより、「なんみんハウス」の改修がほぼ完成しましたので、お披露目のためにオープンデーを開催したします。みなさまのご協力のおかげで開設までにこぎつけることができました。ありがとうございます。

この「なんみんハウス」は、小さな一軒家ですが、RAFIQの事務所と難民のための住居、難民関係の資料室を備え、関西での難民支援の拠点になれたらと思っています。
是非お気軽にお立ち寄りください。


 OSAKA「なんみんハウス」オープンデー


  10月1日(土) 15:00〜20:00
  10月2日(日) 13:00〜17:00
   大阪市淀川区東三国四丁目9−13 (御堂筋線東三国駅より徒歩2分)
    アクセス
  内容
   なんみんハウスの見学
   RAFIQの難民支援の写真展
   難民関係のDVDの上映
   難民申請・入管などの相談
   期間限定「カフェRAFIQ」
     難民の出身国のお茶やお菓子など、
     中国茶飲み比べ(2日のみ)など

  *当日のスタッフを募集しています。ご連絡ください。



 ▲ページトップへ
RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
事務所:〒532-0002 大阪市淀川区東三国4丁目9-13 なんみんハウス
TEL・FAX:06-6335-4440    Mail:rafiqtomodati@yahoo.co.jp
http://rafiq.jp/
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はRAFIQ及びその関係者に帰属します。