※ このページの関連カテゴリです。カテゴリアイコンをクリックすると、そのインデックスページにジャンプします。

● 3・21シリア映画上映&トークイベントのお知らせ


2015年UNHCR難民映画祭で上映された、シリアのドキュメンタリー映画「目を閉じれば、いつもそこに」を上映いたします。
当日は、藤井沙織監督、シリアに赴任経験を持つJICAスタッフや元青年海外協力隊、大阪在住のシリアの方、そしてRAFIQの田中も登壇し、パネルトークを行う予定です。シリア物販の販売や写真の展示もあります。

事前申し込みが必要です。


2016年3月21日(月・祝) 13:30〜 

高槻現代劇場 展示室1・2(文化ホール2F)
 アクセス

主催:高槻市民活動ネットワーク
共催:RAFIQ、シリア支援団体サダーカ

※ 申し込み チケットはRAFIQでも扱っています。

※ 参加にあたっては、協力賛助金1000円が必要です。

※ 申し込みは、・なまえ・所属(あれば)・連絡先(電話番号又はアドレス)を記入の上、以下のアドレスに申し込んでください。
  メール締め切り 3月20日 当日参加可。
  syriamovie.takatsuki@gmail.com

↑ 画像をクリックすると
PDFが立ち上がります。

 ▲ページトップへ
RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
事務所:〒532-0002 大阪市淀川区東三国4丁目9-13 なんみんハウス
TEL・FAX:06-6335-4440    Mail:rafiqtomodati@yahoo.co.jp
http://rafiq.jp/
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はRAFIQ及びその関係者に帰属します。