※ このページの関連カテゴリです。カテゴリアイコンをクリックすると、そのインデックスページにジャンプします。

● 難民認定制度の運用の見直しの概要について
 第5次出入国管理基本計画 法務省発表について
 (2015年9月)


2015年9月、法務省は「第5次出入国管理基本計画」を発表しました。

難民問題関係については、入管局は2013年秋ごろから偽装難民が多く難民認定作業に遅れが出ているなどとし、運用の見直しを法務大臣の私的懇談会である「第6次出入国管理政策懇談会」及びその下に設置された「難民認定制度に関する専門部会」にかけ、2014年末、専門部会は報告を出しました。
その後、2015年夏に基本計画案を出し、パブリックコメントを経て、基本計画を策定し、発表しました。

このページでは、その経過や当時のメディア報道、支援団体の動向などを中心に真に難民認定制度がどうあるべきかを考える資料集とします。

  難民認定制度の運用の見直しの概要について (15/9/15 法務省) 外部リンク!
  関連   第5次出入国管理基本計画の策定について (15/9/15 法務省) 外部リンク

 ★ 支援団体の動向 (全て外部リンク)

   ・「出入国管理基本計画」および「難民認定制度の運用の見直し」に関する声明
     (15/9/18 全国難民弁護団連絡協議会) pdf
   ・第5次出入国管理基本計画発表によせて (15/9/18 難民支援協会)

 ★ メディア報道

    ・[外国人受け入れ] 国民全体で議論進めよ (15/11/22 南日本新聞 社説)
    ・(社説)難民問題 法務省任せで良いのか (15/9/16 朝日新聞)
    ・法務省 新たな難民認定の仕組み構築へ (15/9/15 NHK)
    ・紛争避難者の在留認める 法務省基本計画で保護の対象に 難民認定はせず
      (15/9/15 朝日新聞)
    ・難民認定手続き迅速化、柔軟対応の基本計画発表 (15/9/15 読売新聞)
    ・難民認定、対象拡大の方針 「新形態の迫害」追加 法務省 (15/9/5 朝日新聞)
    ・難民偽装申請、国外退去も…認定運用見直しへ (15/9/4 読売新聞)
    ・(社説)難民受け入れ 手を差しのべる姿勢を (15/8/13 朝日新聞)
    ・難民認定制度 門をさらに閉ざすのか (15/8/4 信濃毎日新聞 社説)
    ・迫害を逃れ…日本で路上生活 難民申請中のアフリカ男性 (15/8/3 朝日新聞)

 ▲ページトップへ

 ★ パブリックコメントについて

  ・第5次出入国管理基本計画(案)に関する意見の募集について (e-GOV) 外部リンク
     2015年6月〜7月実施 既に終わっています

  他支援団体の提出された意見書 (すべて外部リンク)

   ・国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所
   ・アムネスティインターナショナル日本
   ・日本弁護士連合会
   ・難民支援協会
   ・全国難民弁護団連絡会議(全難連) (pdf)
   ・移住者と連帯する全国ネットワーク

  RAFIQの動き  RAFIQも提出しました!

   ・意見提出しよう! パブコメ出そう! 「第5次出入国管理基本計画(案)に関する意見の募集について」 

 ★ 出入国管理懇談会

   第6次出入国管理政策懇談会報告書「今後の出入国管理行政の在り方」等について
      2014年12月26日 法務省 (専門部会の報告を受けて) 外部リンク

  メディア報道

    ・難認定制度:保護に新枠組み 在留許可を明確化へ (14/12/11、12/27 毎日新聞)
    ・難民申請急増、初の4千人超 審査待つ人たちは… (14/12/25 朝日新聞)

 ▲ページトップへ
RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
事務所:〒532-0002 大阪市淀川区東三国4丁目9-13 なんみんハウス
TEL・FAX:06-6335-4440    Mail:rafiqtomodati@yahoo.co.jp
http://rafiq.jp/
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はRAFIQ及びその関係者に帰属します。