※ このページの関連カテゴリです。カテゴリアイコンをクリックすると、そのインデックスページにジャンプします。

● GLORRYゼミ(難民問題研究会)ワークショップ
「もし、自分が難民になったら…」国外避難~入国管理局収容編


 RAFIQの若い会員さんたちで作る「GLORRY」がワークショップを行います。
 難民になった気持ちと、難民となった自分が日本の入管施設に収容される体験が味わえます。

 日時:11月25日(土) 14:00~16:00
     12月16日(土) 14:00~16:00
      1月 6日(土) 14:00~16:00
 場所:なんみんハウス アクセス
 参加費:500円
 定員:8名(会員、難民問題に関心のある一般の方)
  参加方法: nanminwelcome@gmail.com までメールでお申し込みください。
 内容:
  第1部 母国からの避難
突然母国から逃れなければならなくなったら、あなたは何を持って逃げますか?避難する過程の擬似体験を通じて、難民になる気持ちを体験していただきます。
  第2部 入国管理局(日本)での収容
RAFIQが支援している難民も入国管理局での収容を経験しています。
日本ではほとんど知られていない入国管理局収容場での1日を想像していただきます。
 主催:GLORRY

RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)
事務所:〒532-0002 大阪市淀川区東三国4丁目9-13 なんみんハウス
TEL・FAX:06-6335-4440    Mail:rafiqtomodati@yahoo.co.jp
http://rafiq.jp/
すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はRAFIQ及びその関係者に帰属します。