TOP  |  なんみんハウスとは  |  資料室  |  アクセス  |  RAFIQ ホームページへ

 10/1 なんみんハウス1周年記念 オープンデーのご案内


 わたしたち『RAFIQ(在日難民共生ネットワーク)』は、2002年から関西で難民支援を行っている市民団体です。大阪の東三国に拠点を移し、なんみんハウスを開設してからまもなく1年が経とうとしています。この1年の活動を会員の皆様や市民の皆様に知っていただくべく、オープンハウスを開催します。
 入場無料・予約不要です。どなたでもお気軽にお立ち寄りください。

 昨年(2016年)のオープンデーのようす (RAFIQ Webに移動します)

オープンデータイトル
  内容
  • 写真で見る RAFIQの難民支援
  • 日本の難民を知るパネル展示
     「もっと知ろう、もっと考えよう、難民のこと」

       (昨年の11月から今年の3月までリバティ大阪の企画展で展示した内容です。)
  • ミャンマー難民 Mさんのお話
       〜高校生で国から逃れて〜
  • 若手有志の集い“GLORRY”による ミニワークショップ
    • 「もし、自分が難民になったら…」
    • あなたは難民を知っていますか?
    • 実は今私たちが暮らしている日本にも難民はたくさんいます。
    • まずは知ることから始めてみましょう!
    • 百聞はいち体験にしかず!
    • 「自分が難民になったら…」を体験してみませんか?
  • 各国の料理、飲み物が楽しめる♪ カフェRAFIQ
     □ 生春巻き
     □ ピーナッツスープ
     □ プレサンド
     □ アフガンティー …など
  スケジュール
10:00〜  オープン
11:00〜  カフェRAFIQスタート
11:30〜  ワークショップ(1)
13:00〜   ワークショップ(2)
15:00〜  難民Mさんのお話
16:30〜   ワークショップ(3)
18:00  終了

オープンデーチラシ表
↑ チラシ表 概要

クリックすると拡大します
オープンデーチラシ裏
↑ チラシ裏

なんみんハウスのこと
クリックすると拡大します

 ▲ページトップ

すべてのコンテンツ(一部を除く)の著作権はRAFIQ及びその関係者に帰属します。